ニュース

データサイエンス初学者向けお試しアカウント付き講習会「富岳・スパコン超入門」

主催:兵庫県公立大学法人兵庫県立大学データ計算科学連携センターならびに情報科学研究科
共催:国立研究開発法人理化学研究所計算科学研究センター(R-CCS)
後援:公益財団法人計算科学振興財団

  • 開催趣旨
     データサイエンスの教育へのニーズは高まるばかりです。機械学習における大規模な学習やモンテカルロ計算に代表されるように、スパコン利用はきわめて広い分野で応用されています。ところが、そのための初歩的な学習でさえ、学部生や大学院生に対する教育はあまりなされていません。一方、理研計算科学研究センター(R-CCS)では、今後スパコンを利用すると期待される大学生や大学院生にまで利用者の裾野を広げようと試みています。データサイエンスに関する学部や大学院は全国で急増していますが、本学情報科学キャンパスにあるデータ計算科学連携センターならびに情報科学研究科は、R-CCSとの関わりが深い、全国でも稀有な教育・研究拠点です。
     このような背景の下、チャレンジとして、初学者向けのお試しアカウント付き講習会「富岳・スパコン超入門」を開催します。
  • 開催日時・講習会プログラム
    • 2023年2月14日(火曜)10:00~17:00
    • zoomによるオンラインのみ
    • プログラム
      • 10:00 - 10:45 | ガイダンスと初めてのログインと操作
      • 11:00 - 12:00 | 初学者のためのスパコン利用超入門
      • 13:00 - 14:00 | 富岳とファーストタッチオプション制度の紹介、富岳バーチャルツアー
      • 14:30 - 17:00 | 機械学習におけるスパコン利用超入門
    • 事前講習会:前日の2月13日(月曜)15:00~17:00 (zoom)
      • 各自の環境設定
      • 大学スパコン、富岳への接続
      • ターミナル(端末)での操作やエディタによる編集などの基本など
  • 参加申込フォーム
    • 募集開始と締切:2023年1月5日から2023年1月29日(日曜)までの予定
    • 参加費:無料
    • 参加申込フォーム
  • 受講資格・受講条件・準備など
    • 受講資格者は、兵庫県立大学の大学院生と学部生です。特に、データサイエンスと関連分野の初学者で、スパコンの利用体験に興味がある意欲ある学生を対象とします。受講にあたっては、大学スパコンや富岳のユーザーである必要はありません。受講生には、大学スパコンと富岳のお試しアカウントを無料で発行して、講習会後の一定期間に与えられた計算資源を使うことができます。
    • 予備知識・準備などについて
      • 演習では、プログラミング言語 Python を用います。Python によるプログラミングの基本的な知識と経験があることが必要です。
      • スパコン利用でよく使われる、ターミナル(端末)上での各種操作を学ぶ意欲があることが必要です。サーバーへの接続、プログラムの開発と実行などについては、当日または事前のチュートリアルにおいて実習する予定です(SSH接続方法およびスパコンへのログイン方法、Linux/Unix の基本的な操作、Emacs, vim (vi), または Nano のいずれかのエディタの使い方など)。
      • 講習会で使用するためのパソコン、Zoom およびスパコンへ接続するためのネットワーク環境は各受講者で準備してください。
      • パソコンのOS は最新のセキュリティアップデートを行い、ウィルス対策ソフトウェアで問題がないことを事前に確認してから受講してください。
      • パソコンのOSは、Windows, Mac, Linux どれでも構いませんが、SSHを用いた接続ができることが必要です。
    • 利用するスパコン
  • 問い合わせ先
    • データ計算科学連携センター 藤原 <yoshi@gsis.u-hyogo.ac.jp>
  • ポスター