教員紹介

宮崎 修一研究室

データ科学コース

宮崎 修一教授

Shuichi MIYAZAKI

博士(工学)(九州大学)

https://www.net.ist.i.kyoto-u.ac.jp/members/shuichi/index-j.html

【略歴】

1998年3月 九州大学 大学院システム情報科学研究科 情報工学専攻 博士後期課程修了 博士(工学)
1998年4月 京都大学 大学院情報学研究科 通信情報システム専攻 助手
2002年4月 京都大学 学術情報メディアセンター 助教授
2007年4月 京都大学 学術情報メディアセンター 准教授(名称変更)
2022年4月 兵庫県立大学 情報科学研究科・社会情報科学部 教授

現在に至る.

【研究分野・テーマ】

グラフや論理式などの離散構造を対象とした問題に対するアルゴリズムの性能を、理論的・数学的側面から研究しています。主に、(1) できるだけ最適に近い解を求める「近似アルゴリズム」、(2) 未来の情報が分からない状態で計算する「オンラインアルゴリズム」、(3) 問題が難しく、高性能なアルゴリズムが存在しないことを示す「NP困難性」といったアプローチを取っています。最近は、大学の研究室配属や就職活動など様々な場面に利用できる「マッチング問題」を主な研究対象としています。

  • 安定マッチング問題に対する近似アルゴリズム
  • 最小コストマッチング問題に対するオンラインアルゴリズム
  • パズル問題の計算複雑性
  • ネットワークの形状推定のためのグラフアルゴリズム