教員紹介

川向 肇研究室

データ科学コース

川向 肇准教授

Hajime KAWAMUKAI

学術修士(都市地域計画学)(筑波大学)

https://uhkawamukailab.wordpress.com/

1990年神戸商科大学管理科学科助手・講師・助教授を経て現職。
途中ワシントン州立エバーグリン大学大学院環境科学研究科客員教員。
カリフォルニア大学客員研究員・地理情報システム論・政策経営科学概論などの講義を担当。

地域社会で観測される現象についての定量的なデータを利活用しながらその構造について分析する研究、地域での農業分野でのデータ利活用の実際的支援などを伴う研究などを行ってきました。

都市住宅学会論文賞受賞。

【研究分野・テーマ】

・地域社会支援のための地理情報システムの活用
・高齢化社会における居住環境を中心とした地域社会構造の変容の解析
・計画立案における情報技術の活用に関するシステム理論的考察
・地理情報システムとオープンデータを利活用した地域社会現象の解析
・地理情報を利活用した農業支援システムの構築

経歴、専門分野、研究内容、研究業績、学外活動など、より詳しい内容は兵庫県立大学の研究者データベースをご覧ください。
詳しい研究内容は研究室Webサイトをご覧ください。