教員紹介

大野 暢亮研究室

計算科学コース

大野 暢亮教授

Nobuaki OHNO

博士(理学)(早稲田大学)

https://vizlab.sakura.ne.jp

核融合科学研究所 理論・シミュレーション研究センター、日本原子力研究所 計算科学技術推進センター、海洋研究開発機構 地球シミュレータセンターを経て、2011年に兵庫県立大学に着任。コンピュータシミュレーションから出力される大規模な数値データのバーチャルリアリティ装置や並列計算機を用いた可視化に関する研究に携わってきました。

引き続き大規模数値データの可視化に関する研究を続けていきます。最近はバーチャルリアリティ装置を活用した人の認知などに関する研究にも興味があります。

【研究分野・テーマ】

・スーパーコンピュータ上での“その場可視化”(In-Situ可視化)に関する研究
・大規模数値データのVR可視化に関する研究
・ヘッドマウントディスプレイを用いた“ながらスマホ” の危険性の研究

経歴、専門分野、研究内容、研究業績、学外活動など、より詳しい内容は兵庫県立大学の研究者データベースをご覧ください。
詳しい研究内容は研究室Webサイトをご覧ください。