教員紹介

行方 大輔研究室

理研クロスアポイントメント教員

行方 大輔准教授

Daisuke NAMEKATA

博士(理学)(北海道大学)

2010年北海道大学大学院理学院宇宙理学専攻博士課程終了後、筑波大学研究員等を経て、2016年3月より理化学研究所計算科学研究センター粒子系シミュレータ研究チーム研究員。

2020年4月より本研究科准教授を併任しております。スーパーコンピュータ「京」や「富岳」などに代表される超並列計算機上での大規模並列粒子シミュレーションの技術研究やアプリケーション開発に携わっています。

【研究分野・テーマ】

・大規模並列粒子シミュレーションコード開発用フレームワークの開発
・粒子法に基づく数値宇宙流体シミュレーションコード/アルゴリズムの研究開発
・化学反応輻射流体計算を用いた天体物理学に関する研究
・輻射流体計算アルゴリズムの研究