教員紹介

土居 秀幸研究室

計算科学コース

土居 秀幸准教授

Hideyuki DOI

博士(生命科学)(東北大学)

https://ecologyweb.jimdofree.com/

2005年東北大学大学院生命科学研究科博士後期課程修了後、日本学術振興会特別研究員(愛媛大学、ワシントン大学)、日本学術振興会海外特別研究員(オルデンブルグ大学、ドイツ)、広島大学サステナブル・
ディベロップメント実践研究センター特任講師を経て、2014年より兵庫県立大学に着任。情報科学を駆使して、生態学・生物学における大規模データやDNAデータの解析、手法開発を行っている。

【研究分野・テーマ】

現在、生物多様性の減少、過度の開発、気候変動などの影響によって、生態系が大きく改変されつつあります。人間社会の持続的な発展のためには、生態系が環境変動によってその機能や構造をどのように変化させるかを明らかにする必要があります。

長期・大規模データ解析による生態系予測:大規模データ解析による生態系予測を立てるべく解析を進めています。特に、時系列解析や多変量解析の手法から生態系の変化を予見する手法を開発し、生態系の保全に活かします。

環境DNA手法の開発:環境中(水、空気、土など)には、生物から遊離したDNA(環境DNA)が存在しています。環境DNAを解析する技術を開発することで、その生物の在不在や生物量、さらには生物多様性を簡便に把握できる可能性があります。

経歴、専門分野、研究内容、研究業績、学外活動など、より詳しい内容は兵庫県立大学の研究者データベースをご覧ください。
詳しい研究内容は研究室Webサイトをご覧ください。